インフルエンザ予防接種問診票

Checkonで予約を取った人は接種日の昼14時までに下のWebFormから問診票に答えてください。

ここで予約は取れません


2022
年のインフルエンザ予防接種は、

<日程>

10/15、10/18、10/29

11/8、11/1211/26、11/29、

12/20


<時間帯>

火曜日:15:30〜18:00

土曜日:14:30〜17:30


<定員>

10分間隔で6名ずつの枠


<予約解放時刻>

9/3022:00に8日間の日程全てを解放

Checkonから予約してください。

一方、問診票はWebフォームから入力するか紙です。

(Googleのロボット防止画面で、横断歩道や消火栓を選ばせる画面が出て、クリアできない人には紙を渡します。)


<接種間隔の制限>

2週間以上空けること。
(4週間より長くても免疫学的には問題ありません。)


<支払いについて>
当日は
クレジットカードが使えません
(操作に手間取ってしまうため密集が生じます。)
できるだけお釣りの無いようにお願いします。


<1回目・2回目に関して

昨年同様、13歳以上は1回までです。


(2022/09/25公開)

<フォーム送信時のエラーについて>

1.写真を選ばせる場合があります。

フォームを送信するときにGoogleがロボットによるアクセスでは無いことを調べるために、Googleがバスや横断歩道の写真を提示して選ばせることがあります。正しく選べば送信できます。

少しの不正解なら次の写真が出ます。

2.メールアドレスが間違っていると、Googleフォームからメールが届きません。

このメールから直前の体温を再入力できますので、メールが届かなかったら、別の端末かブラウザからもう一度試してください。

数回試してもメールが届かず、迷惑メールボックスにも無いときはお電話ください。

3.フォームを送信したときにフリーズした。

フォームを送信したときにフリーズしたようになることがあります。背景が白っぽくなり、数分間固まります。

これはフリーズしているのではなく、上記のバスや横断歩道の写真を選ぶポップアップブロックされているのです。

下記のようにブラウザのポップアップを許可するか、FirefoxやBrave等の別のブラウザで試してください。


<MacのSafari>

Safariを起動 → 環境設定 → Webサイト → ポップアップウインドウ → 現在開いているWebサイトを選ぶ →「ブロックして通知」から「許可」に変更。

<iPhoneのSafari>

設定 → Safari → ポップアップブロックのスライドバーをスライドさせる。→「許可」をタップ。

<AndroidのChrome>

Chromeを開く→ ポップアップがブロックされているページに移動 → 画面下部の [常に表示] をタップする。

もしくは

Chromeでブロックされているページを開く→ アドレスバーの右にあるその他アイコン (小さな点が縦に3個並んだアイコン) > 情報 をタップする。→ [権限] > [通知] をタップする。→ [許可] または [ブロック] を選択する。

<PCのChrome>

Chromeを開く → 右上のその他アイコン [設定] をクリック → [プライバシーとセキュリティ] の [サイトの設定] をクリック → [ポップアップとリダイレクト] をクリック → 上部の設定を [許可] または [ブロック] に切り替える。