練馬区春日町5-33-30-1F 

おおぐちこどもクリニック

クリニックの裏手に、小児科、内科、歯科、薬局と合わせて10台分の駐車場があります。

車で来る際の注意点

車のナビでは法務局を目指すと、すぐ近くまで来ることができます

光が丘方面から来るときは、「練馬区春日町」交差点は右折禁止なので、

すぐ直前の「春日町眼科」の横の細い路地を右折→右折でクリニックに着きます。

春日町は、大規模な光が丘団地と練馬駅の発展の狭間にあって、発展が遅れ、驚くほどアミューズメントがありません。あまり早く来過ぎないようにしてください。春日町唯一の高層ビルの中にある図書館ぐらいしか時間を潰すような場所がありません。

特に13〜14時は午後に向けて英気を養っています。暑いとか寒いという理由でインターフォンを鳴らせないでください。

もちろん、ぐったりとか、痙攣を起こしているという場合はその限りではありません。

GoogleMap埋め込み

広域地図

重症度が高い場合は、順天堂練馬病院、光が丘病院、国立埼玉病院等に紹介しています。

中野区や和光市から来られる方もいますが、交通違反で捕まって練馬区を嫌いにならないでください。

23区で最も公園の多い練馬区ですが、幼児期から通い、成人式を行ってきた「としまえん」は特別でした。

2020年に閉園しても練馬区民の心の中では、「としまえん」は永遠に不滅です。

大江戸線は地下7階相当の深さにあり、階段が疲れますが、震災時も最も早く復旧した地下鉄であり、

2014年に名古屋の東山線に抜かれるまで、日本で最も終電が遅い地下鉄でした。

標高も30〜40m程度あって、練馬区に津波は来ません。武蔵野台地の上にあり、地盤は強く水捌けも良い場所です。

残念ながら2020年現在も保育園は増えていますが、まだ足りていません。

ドラえもんの舞台は練馬区だそうです。今は土管のある空き地はありませんが、昭和の時代にはきっとあったのでしょう。