院内のご案内


検査は、エコー2台、採血機器(CBC, CRP)、Pentax耳鼻咽喉ファイバー(新生児の鼓膜も観察できます)、尿検査(Kova slide法)、各種培養検査、各種迅速抗原検査(インフルエンザ, アデノ, 溶連菌)を行っています。

 アレルギー検査は、食物負荷試験、Prick test, CAP-FEIA(特異的IgE抗体)検査と問診を重視します。

児童精神領域では、自閉症スペクトラム症、ADHD、選択的緘黙、起立性調節障害、乳幼児では、夜泣き、疳積、憤怒痙攣、熱性痙攣への投薬や環境調整などのアドバイスを行っています。

 喘息治療、アトピーへのステロイドの間歇塗布、食物アレルギーへの経口免疫療法、花粉症もスギとダニに対する舌下免疫療法を行っています。また、成人への禁煙外来も行っています。

 婦人科領域では、漢方によるPMS(月経前のイライラや抑鬱)と更年期障害の治療も行っています。ただし女性ホルモン補充療法(HRT)は行っていませんので、HRTは産婦人科で受けてください。HRTは長くても3年以内に留めることをお勧めします。